院内設備

歯科用レントゲン

 

歯科用のレントゲン撮影で受ける放射線量は0.01~0.03ミリシーベルトです。これは、日常生活で自然界から1年間に受ける放射線量(1.5ミリシーベルト)のわずか100分の1~50分の1程度でしかありませんこのように歯科用のレントゲンは放射線量が大変少なく、安心して治療をお受けいただくことができます。さらに私たちは、治療上必要な最小限の撮影回数で済ませることをいつも心がけています。

感染対策

私たちは、肝炎などの感染予防のため、さまざまな対策をとっています。できる限り使い捨てのものを使用し、使い捨てのできない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行っています。院内の感染予防のため、細心の注意を払っておりますので、どうぞ安心して治療をお受けください。

お電話