4つの安心 ~安全な治療のために~

こんな不安はありませんか?


歯の治療では、外科と同じように出血を伴うことがあります。そのため、院内の感染予防には万全の対策をする必要があります。そのほか、レントゲンによる放射線への不安、皆さんの個人情報の管理、治療に関する説明の徹底など、皆さんに安心して治療を受けていただくためには、さまざまな対策やルールが必要になります。

そこで私たちは、医療機関としての安全性、そして安心感を高めていただけるよう、下記にある「4つの安心」をはじめ、さまざまな細かい対策・ルールを徹底し、院内の安全性維持を心がけています。

4つの安心

治療内容の説明

「皆様に安心して治療を受けていただき、さらには、皆様に一生ご自分の歯で健康な食生活を送っていただくこと。」これが私たちの目標ですそのため現在のお口の状態はもちろん、将来のリスクについても詳しく説明させていただきます。また、皆様が安心して治療を受けられるよう、治療方法についてもしっかりご理解いただいたうえで、皆様のご希望に沿った治療を行っていきます。

歯科用レントゲン

歯科用のレントゲン撮影で受ける放射線量は0.01~0.03ミリシーベルトです。これは、日常生活で自然界から1年間に受ける放射線量(1.5ミリシーベルト)のわずか100分の1~50分の1程度でしかありませんこのように歯科用のレントゲンは放射線量が大変少なく、安心して治療をお受けいただくことができます。さらに私たちは、治療上必要な最小限の撮影回数で済ませることをいつも心がけています。

感染予防対策

私たちは、肝炎・エイズなどの感染予防のため、さまざまな対策をとっています。ゴム手袋、患者様用のコップ・エプロン等は、使い捨てのものを使用し、使い捨てのできない医療器具などは、特殊な機械(オートクレーブとオイル滅菌機)を使用して滅菌を行っています。院内の感染予防のため、細心の注意を払っておりますので、どうぞ安心して治療をお受けください。

個人情報の保護

私たちは、個人情報の保護に積極的に取り組んでいます。お名前、ご住所などの情報から、レントゲン写真、口腔内写真・治療内容などのお口の中の情報まで、あらゆる個人情報を慎重かつ 適正に取り扱っています。治療上必要な場合を除き、個人情報が外部に流出することは一切ございませんので、どうぞご安心ください。

お電話