スギヤマ歯科医院の「大人のメンテナンス」その3

こんにちは。歯科衛生士の伊藤美穂子ですsmiley

 

3月は卒業式シーズンですね。先日、私も中学生の子供の卒業式に行ってきました。

冷たい雨の日で寒く辛かったですが、卒業生の歌には涙、涙で感動の式でした。

 

さて、今回は『大人の定期メンテナンス』シリーズ、③内容についてお伝えします。

 

私たち歯科衛生士は、患者さまのお口の中の状態に合わせてメンテナンスを行います。

歯周ポケット内外のプラーク(歯垢)や歯石を取り除き、フッ素の入った薬を使って細菌の数を減らす処置を行います。

 

  • 虫歯、歯周病のチェック

患者様ご本人では気付かない小さな虫歯、歯周病のチェックを毎回行います。

 

  • プラーク(歯垢)、歯石の除去

歯周ポケットの内側、外側からプラークや歯石を取り除きます。

 

  • ポリッシング

歯の表面を患者様に合ったフッ素入りの薬を使い、食べ物や飲み物によるくすみや着色を取り除き、歯の表面につやが出ます。

 

  • 歯のシャワー

ハーブの配合された薬を使い、患者様のお口に合わせた歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスなどを使い手で優しく歯の隅々までツルツルきれいにします。

 

  • 歯肉のマッサージ

歯肉には毛細血管がたくさんあります。マッサージを行うことで歯肉の活性化、お口まわりの筋肉のリラックス、口臭予防の効果があると言われています。

患者様からも気持ちが良いと好評です。眠ってしまう方もいらっしゃいます(*^_^*)

 

その他、必要に応じてブラッシング指導等も行います。

ぜひみなさん、お試ししてみてくださいねheart