器具などの使い捨てについて

皆さま、ご無沙汰しております。

院長の杉山です。

 

さて、昨今の色々なマスコミ報道により歯科医院での器具の消毒が取り上げられております。

いまさらですが、皆様にご不安・ご心配をおかけしないように、

この場を借りまして一言申し上げておきたい気持ちになりました。

 

当院では器具などに関しては

『可能な限り使い捨て』

を原則に、以前より徹底をしてまいりました。

使い捨てをしないものはすべて滅菌しています。

しかし、今回の報道などを考えて、

さらに使い捨てできるものはないかと、スタッフ皆で再検討をしております。

 

ただ、使い捨てを増やしてゆくと、

当然のことながら医院のコストは増加してきます。

しかし一方で、治療を受けた皆さまに満足していただくためには

1日に診療できる患者様の人数は限られてしまいます。

 

この矛盾を私たちスタッフの努力でどこまで突き破れるか?

ある意味ではこれは永遠の課題なのですが、

でもあきらめずに試行錯誤しながらこれからもこの課題に取り組んでまいる所存です。

 

今まで通り、患者さまのお気持ちを第一に考え、

皆様にご不便をおかけしないようにこれからも頑張ります。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。