インフォームドコンセントに思うこと

皆さま、こんにちは。院長の杉山順一です。
夏を目前に控えて体調はいかがでしょうか?

さて、皆さまは「インフォームドコンセント」という言葉を耳にしたことがありますでしょうか?日本語での意味は「説明と同意」です。

医療機関でのインフォームドコンセントはとても大切なことですが、歯科治療の説明は複雑で専門的な内容になるため、どうしても私たちからの一方的な話しに終始しがちです。

しかし、「私たちが説明した」からといって「皆さまが同意した」ことにはなりませんよね。

私たちは、「同意していただく」ことよりも「納得していただく」ことを目標にして日々取り組んでいます。

今直面している一本の歯の治療についてももちろんですが、10年後20年後のご自分のお口の将来像についてもできるだけお話をしてあげて皆様に納得していただく。そして、そのことによって皆さま自身に治療方法を選んでいただきたい、と私たちはいつも願っています。

そのために私たちは、皆さまからのご質問をいつでも受ける覚悟ですし、必要であればご相談だけのために予約を取らせていただくこともしばしばあります。

説明がついつい早口になってしまう院長ですが(笑)、どうか皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。

お電話