白い歯

皆さま、こんにちは。大和市鶴間スギヤマ歯科医院の院長、杉山順一です。

突然ですが、皆さまは銀歯と白い歯とどちらが好きですか?

仕事や友人との会話で銀歯が目立ちませんか?

この2年くらいで保険治療でもかなり白い歯が作れるようになりました。

これには以下の三つの理由があると思います。

1、金属アレルギーや酸化(サビ)のリスク

2、金属代のすごい高騰

3、患者様のお口に対する意識の変化

もちろん保険治療で白い歯が作れるのはまだまだ制約がありますので、場合によっては自費治療になるケースがあり、その場合は当然ながら治療費は高くなります。

また、白い歯といっても保険治療と自費治療では使う材料が全く違います。そしてそのどちらにもそれぞれメリットとデメリットがあります。(保険の銀歯にもメリットはありますよ!)

私たちは、このメリットとデメリットを知った上で皆さまに後悔のないよう、治療法を選んで頂きたいといつも思っています。また、今お口に入っている銀歯を白い材料に交換することも出来ます

私たちはいつも、皆さまの目線で相談に乗っていますので、どうぞ遠慮なく希望を伝えてくださいね!

お電話