生活のスケジュールに合わせた治療計画を

皆さま、あけましておめでとうございます。スギヤマ歯科医院院長の杉山順一です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、お正月はいかがお過ごしでしょうか?

さて、私たちは治療に際して皆さまのご都合やご希望を出来るだけ伺っています。

歯科治療には色々選択肢があるからなのですが、実は治療方法と同じくらい大切な問題があります。
それは、時間的な制約という問題です。

歯科治療では一般の内科などとは違って、1本の歯を治すのにも治療の順序・ステップがあって通院回数が必要です。
たくさんの歯やお口全体の治療となると半年から1年がかりということも珍しくありません。

そうなると皆さまの生活のスケジュールに合わせた治療計画を考える必要があります。

たとえば、来週結婚式がある、明日会社でプレゼンをしなくてはいけない、年末年始に2週間海外旅行に行く、来月から1ヶ月入院することになった、などですね。

私たちはそういったことをあえて皆さまに伺って、なるべくそれに支障が出ないような治療計画を考えるご相談をいつもしています。

どうぞ皆さまもあらかじめわかっているスケジュールかありましたらなるべく早めにお伝え頂けるとありがたいです
それによっては治療する歯の順番を変えたり、仮の歯を先に準備したりする場合もあります。

あともう一つ、これもとっても大事なことですが、妊娠を考えている方はぜひその前にお口の治療を終えておく事をお勧めします。
妊娠中の歯の治療は肉体的にも精神的にもストレスが多いですので。

普段からどうぞお口のケアには気を配ってあげて下さいね!