入れ歯を作る時のお願いです

皆さま、こんにちは。

大和市鶴間、スギヤマ歯科医院院長の杉山順一です。

今日は入れ歯を新しく作る時のお話です。

 

もしも、今使っている入れ歯がうまく合わない、痛い、かみ合わせや歯並びがよくないなどで新しく作り直したいと思っている場合には、その今使っている入れ歯をぜひ持ってきていただきたいのです。

また、今使っている入れ歯が問題なく気に入っていたけれど壊れてしまった場合、仮にそれが使えない状態であっても絶対に捨てないで持ってきてくださいね!

私たちは入れ歯を新しく作る時、それまで使っていた入れ歯や以前に作って今は使えなくなってしまった入れ歯などがあるととても参考になります。

今の入れ歯のこの部分の形がこうなっているから不便なんだな…それならば新しく作るものはそこをこういう形にするとよいかもしれないな…などというように私たちはいつも考えを巡らせています。

あるいは今の入れ歯が気に入っていたのに割れてしまった場合でも割れたまま持ってきてもらえれば、新しく作るものもそれと同じような形にしよう…とかですね。

 

私たちにとってその方の入れ歯の歴史を知ることは、新しく作るのに際してとてもとても参考になります。

皆さま、入れ歯が合わないから壊れたからといって捨ててしまわずにぜひ持ってきてみてくださいね!